マクロビワン 1kg

マクロビワン 1kg

販売価格: 2,570円(税込)

在庫なし

商品詳細

革新的なメディカルドッグフード「マクロビワン」遂に登場!!
1粒1粒が発酵フードだから優れた整腸作用。ダイエット・アレルギー・皮膚病にお悩みの愛犬にも最適!
玄米菜食のマクロビオティックの発想をワンコにも。

 ≪マクロビワンの特徴≫

一粒一粒完全乳酸発酵している
動物性原材料を一切使用していない


◆マクロビワンの優れた整腸作用

「マクロビワン」は一粒一粒が完全発酵させたものですから、サプリメント並みの力があります。
発酵させることで各種のアミノ酸含有量が増加し、乳酸菌由来の生理活性物質が働き、愛犬を元気にします。
発酵食品の素晴らしさはその整腸作用にあり、腸内の微生物が活性し、それがさまざまな生理活性物質を産生して愛犬を元気にします。
腸には大きな免疫組織があり、それが立ち直ることで自然治癒力が増強されるのです。

人間も同じですが悪臭便は病気の温床となります。
マクロビワンだけを与えている場合、食べ始めるとどんな犬でも二週間すると悪臭が無くなってきます。
便の状態も濃い黄色になり、やや柔らかいかしっかりした固形便になります。
尿や便の量は増えますが悪臭はなくなり、そのうちに体臭が気付かないレベルになります。
犬の毛並みは消化器の状態に左右されますので、こうした体臭などの変化は消化器が健康レベルに達した証拠となります。

良質な繊維質を多く含んだ食材は、健康への大きな恵みがあります。
人間の世界では少し以前までは繊維は吸収できないので無駄とされてきましたが、繊維の腸内清掃の働きや微生物を繁殖させるという働きが理解され、繊維は6番目の栄養素であると評価されるようになっています。
同じ理屈が犬には通用しないなんてことはないはずなのですが、一般にドッグフードは人間の都合で設計され、便や尿が少ないように設計されます。「良いドッグフードは便が少なくなる=吸収が良いフード」と言い換えられるわけです。
マクロビワンは、玄米の繊維の効果で、ほっこりした便が多めに出るかもしれません。
でも、腸こそが動物の健康の要です。
マクロビワンの乳酸菌産生物や玄米の繊維の効果が相乗作用を起こして、健全な腸内環境をつくります。

◆マクロビワンに使われている玄米菜食発想の良質な食材

「みどりのお米」が決め手

お米は完全無農薬栽培の「みどりのお米」
みどりのお米とは、完全無農薬栽培のお米を超早期に刈り取ったお米です。
「活青米(いきあおまい)」といってやがては成熟する勢いのあるお米です。
みどりのお米には元々酵母が多く、これが乳酸菌との絶妙なコンビネーションを発揮して不思議な効果をだします。 残留農薬無検出の「みどりのお米」を玄米で食べて数年を経た犬たちが、どれも最高の健康状態を保っていたのですが、それをさらに乳酸発酵させたことでパワーアップしたものが、マクロビワンのお米です。
みどりのお米に含まれる高濃度のギャバは、交感神経の興奮を抑え、精神を安定させます。
落ち着きが出て穏やかな性格の犬になるとも言われています。

道産子馬を育てた黒豆「黒千石」

道産子馬のあのたくましさや身体の元、「黒千石」を使用
「黒千石」は普通の黒豆には無い成分が豊富に含まれています。
特異的にアレルギー体質を改善するインターフェロンーγを誘発させる成分が多量に含まれているほか、さら免疫を上げるポリフェノールや旨み成分のグルタミン酸(潰瘍の改善やエネルギー代謝に関係する)が2倍、癌や動脈硬化の抑制に関与するイソフラボンを1.5倍も含みます。アントシアニンはなんと13倍もあります。こうした成分から抗酸化力が大豆の5倍もあるのです!!
この「黒千石」をオーブンで焼き、その上にイオンを負荷する調理器で焼きながら気を与え、きな粉にして、やっと発酵させています。


その他の材料

かぼちゃやにんじんは皮付きのままで煮て発酵させることで吸収を良くしています。
にんじんは豊富に含まれるビタミンAが、免疫力を向上させます。またリグニンが腸管内の毒素の排出に役立ちます。にんじんの食物繊維は吸水性が高いので腸内で膨張して腸管を広げるとともに蠕動を促進させ、お通じをよくします。
かぼちゃの種には気や亜鉛やミネラルが多く、神経を正常にします。
※その他、季節により豊富な旬の野菜を使用します。
昆布にはミネラル(カリウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、銅、カルシウム)と食物繊維、ビタミンB郡やヨウ素を大量に含みます。ヨウ素は甲状腺ホルモンの材料となり、体の組織レベルでの代謝を促進させます。昆布に含まれるアルギン酸は、体内にカリウムやカルシウムを残し、ナトリウムやコレステロールを排出してくれます。その他、血球の活性を高め、ガンを抑制する多糖類が多く含まれています。


◆マクロビワンは動物性食材を一切使っていません

「マクロビワン」は動物性たんぱくのアレルギー症状がある犬にも安心して扱いいただけます。
犬はもともとは肉食でしたが、人間との長い付き合いの中で与えられる食事に体が順応して変化し、近い種であると言われるオオカミとは腸の長さや歯の大きさなど大きな違いも見受けられ、今では雑食性の動物です。
犬が体内で合成できず食物から摂取する必要のある必須アミノ酸、必須脂肪酸は、動物性食材に頼らずとも、玄米と大豆、昆布の組み合わせで補うことができます。

低脂肪フードなので、アレルギー対策としてだけでなく健康的なダイエット食としてもオススメします。
マクロビワンの特徴として、他のフードと比べて脂質の低さが顕著に現れています。
これは、油で揚げていないという製造法によるものと、動物性食材を使わないことによるものといえます。
日本のように高温多湿の気候では、脂肪分の多い食事は向きません。
昔から日本犬の優れた繁殖家は「よい犬を作るなら脂肪分を抑えた食事」「いい秋田犬は米で育てろ」と言ったそうです。
日本の皮膚トラブル犬の多さは、寒冷な北米・欧州産の脂肪分の高いドッグフードが原因の一つと考えられます。

カロリーは他のフードと大きく変わりませんが、脂質の低さ、繊維質の多さなどの含有バランスにより、太りにくい体を作る効果があります。
1日の給与量も多めなので、たくさん食べたいダイエット中の犬にも満足度が高く、量を減らすのが可哀そうだと思いがちな飼い主様もストレスなくダイエットに取り組むことができます。
マクロビワンはダイエットフードとしてもオススメです。

 給与方法
腸に馴染ませるために最初は今まで与えていたフードに混ぜます。
急に変えると、下痢や嘔吐を引き起こすこともあります。
全体の5分の1から始めて、その割合を増やし、長くても10日で切り替えます。

給与量の目安 (1日あたり)
ワンちゃんの体重の半分を30で割った量が1日分の目安で、体調やその日の食欲で加減します。吐いたり軟便の場合は食べ過ぎの可能性がありますので量を減らしましょう。

原材料
玄米(あすなろ米)60%、黒豆(黒千石)10%、野菜(かぼちゃ・にんじん・かぼちゃの種)20%、コンブ・海藻 10%
*全て発酵済み
*季節により野菜は変更します。

成分分析値(約100g当たり)
エネルギー 382kcal/100g、水分 5.3g、タンパク質 13.6g、脂質 7.9g、食物繊維 9.7g、灰分 4.2g

粒の大きさ
直径約5〜10mm程度

内容量
1kg

賞味期限
袋裏部に記載

 

【ご購入の前に必ずお読みください】

マクロビワンは商品の一番の特徴として、発酵食品であるということが挙げられます。
フードの一粒一粒が発酵されている製造法のため、発酵具合によって微妙な色の違いや匂いや味に変化が出ることがありますが、これは特殊な製造方法によるものということで、毎回同じものを作ることは不可能であるということをご理解ください。

ワンちゃんは匂いには特に敏感なので、発酵具合によって酸味を強く感じることがあり、それが食いつきに影響する場合もあるようです

品質に最大限の力を注いでいるため、ロットによって包装が変わる場合がありますが、内容は同じです。

以上を予めご了承の上、お買い求めください。 

他の写真